香港のトランジットで選んだホテルもハイアット。
しかし本来なら別にこのトランジットはしなくても良かったもの、午前の便でバンコクを出れば夜には日本へ着いたはず。
でもバンコクへ行った理由が飲み会なので、午前便に乗るなんて到底不可能^_^;
結果そのおかげで香港郊外のホテルの宿泊体験が出来ましたwww

エアポートエクスプレスに乗って次の駅、青衣駅で降りてそこからタクシーで約20分くらい、メーターは約HKD100だったかな。
ホテルに着いた時はもう真っ暗でした。

もうまさに寝るだけに来ていますw





変わってるのは入口付近の商談スペース、何のため??




水周りも部屋の奥にあるという、変わったレイアウトでしたね。


翌朝は7:30にはホテルを出たので約11時間しかいなかったけど、6:30から開いてたので朝ご飯がてらラウンジ見学。



テラススペースもあって喫煙者には優しいかも・・・

当初は飲み物だけのつもりだったけど、オーダーメニューもあったのでいっちゃいましたw




明るくなってきて見たら、高台で結構いい景色のところでした。




さてこのハイアットだけど、何と言っても香港なのに安いのがいい。
また沙田という場所だけど、九龍からも電車1本で行ける事がわかりました。
このホテルも大學という駅のすぐ横に建っていて、意外と便利なのかもね。

今回はハイアット修行も兼ねて泊まってみたけど、次回このケースでは難しいと思う。
やっぱり空港からの交通費がかかりすぎ、往復で5,000円以上は堪えるわ。
バンコクの帰りに香港寄るのはアリだけど、もう少し早い便で香港着いて九龍か香港島のホテルにするのがいいでしょうな。
もしくは大人しく空港島のマリオットが無難でしょうね。

でもホテル自体はとっても綺麗だったので、香港だけの旅行の際のホッピングならアリだと思いますww